【北海道で収益不動産を始めるのにおすすめ!】不動産投資(アパート経営)相談に対応してくれる不動産会社を厳選紹介!

前へ
次へ

北海道の不動産投資会社ランキング!

これからは投資の時代、投資するなら不動産がベスト

今まで日本社会では、会社に所属してただひたすら働くことが美徳とされていました。たとえば昔のテレビドラマなどを見ていると、家族のお父さんは大きな会社で毎日働いていて、そこで得た給料で皆を養っているとった風景がしばしば描かれています。

しかし、こうした光景はしょせんドラマだけのもの。少しキツイ言い方をすると今や「時代遅れ」といってもよいものでしょう。多くの方もご存知の通り、我々を取り巻く景気状況というのは決して好ましいものではありません。定年雇用が当たり前であった一昔前とは異なり、いつ会社で大規模なリストラが行われたり、倒産してしまったりするかわからないような不安定な環境で、我々は家族を養っていかなければなりません。「ひとつの会社でもくもくと働いていればよい」なんてものは、とっくの昔に失われた美徳であり、もはや忘れ去られるべき悪習とも言えるものなのです。

だからこそ、私は多くの方が投資を行うことを勧めています。特におすすめしたいのは、賃貸アパートをはじめとする不動産への投資です。このサイトでは、そのために力を貸してくれる良心的な不動産投資会社をランキング形式で紹介しています。是非、みなさんの投資業者選びにお役立てください。

北海道の不動産投資会社ランキング!

まさに「完璧な支援者」、北海道の収益物件に強い自信

今回、公式HPの情報のみならず、あらゆる面からの情報収集を行いましたがその結果、もっとも契約を行う価値があると私が判断した不動産投資会社が、「パーフェクトパートナー株式会社」です。

このパーフェクトパートナー株式会社は北海道全域を対象とした不動産投資に強みを持っており、今までに多くの投資家達の不動産投資を成功に導いてきた実績を持っています。特に札幌のベットタウンである恵庭・千歳・滝川・小樽・苫小牧周辺の物件には強みを持っているため、北海道の不動産で収益を上げたい・札幌やその周辺でアパート経営できるのが理想的とお考えの方にはうってつけの不動産投資会社と言えます。

また、私が情報収集を兼ねた会社に対するメールおよび電話での問い合わせを行った際に「すばらしい」と感じさせられたのは、その回答の仕方が極めてわかりやすかったことです。不動産投資というのはきわめて専門的な事柄であり、知識のない人には皆目内容の検討がつかない単語が飛び交う世界です。豊富な知識を持った人でも、それを素人にわかりやすく伝えるというのは、実を言うとなかなか難しいものです。

しかし、このパーフェクトパートナーのスタッフは、「素人」を装ったこちらの質問に対しても、きわめて明確に、かつわかりやすい回答を行ってくれました。こうした出来事から、この会社のスタッフがかなり高いスキルを持っているということが伺えました。

パーフェクトパートナーは、収益不動産を購入したい方のためのセミナーも定期的に開催しています。北海道のみならず東京でもセミナーは開催されていますので、都内在住の方でも気軽にそのノウハウを学ぶことが可能となっています。

創業17年であり、HPデザインなどにこだわりがある

北海道収益不動産ランキング2位は、「株式会社ファクター・ナイン」です。オフィスがあるのは札幌市中央区で、資本金は1000万、創業年は2001年となっています。資本金は少なく、どちらかと言えば中小企業の部類に入りますが、それでも実に17年近く会社として運営できている点は、なかなか評価すべきポイントであると思います。

株式会社ファクター・ナインが持つ強みが、企画・管理・施工・内装の各分野に特化した専門家が常駐しており、不動産運用に必要なすべての知識やサポートを専門的視点からワンストップで提供しているという点です。

不動産管理会社が管理・運用までに至る特定のプロセスに関して他業者へと委託を行うことは何ら珍しいことではありませんが、ファクター・ナインは自社内で一貫したサービス提供を行っているため、パーフェクトパートナー株式会社同様その点は評価することができます。

また、ファクター・ナインは管理業務の全てを代行して行う、「賃貸管理代行システム」の提供を行っているため、毎月送金を行うだけで利益を受け取ることを可能としており、投資を始めたばかりの不慣れな初心者の方や、忙しい時間の中でも賃貸経営に取り組みたい方・北海道在住ではないが北海道や札幌エリアで不動産投資を行いたいという遠方にお住まいの方の評判も上々のようです。

その他の小さな評価点を挙げるとすればHPのデザインが良いことでしょうか。一見すると奇抜で情報やサービス内容を全面に押し出すものではないシンプルかつ独特なHPのデザインですが、収益不動産の会社のHPとは思えないようなデザインが良い意味で差別化を図っているようにも思えます。

HPの内容がかなりわかりやすく、投資参入を促す

3位にランクインしたのは、「株式会社アウル」という会社です。ランキングの中間的なポジションであり、人によってはここをもっとも注視するかもしれない3位という順位。そこにこの会社を選んだ理由としては、「公式HPのわかりやすさ」がもっとも大きなポイントです。

先ほど2位のファクター・ナインに関して紹介を行った際にも少しだけ説明を行いましたが、収益不動産業者は投資を行おうか考えていく方をスムーズに誘導することが必要と考えています。

不動産投資というのは、ただでさえなんの知識もない人にとっては非常に手を出しづらい分野です。何の情報も知識も持っていない方が不動産投資に興味を持ってくれるようにする方法はいろいろありますが、やはり公式HPの情報に工夫を凝らすのがもっともよいと言えるでしょう。インターネットが発達した現在、ほとんどお金をかけずにアクセスできるHPであれば、素人の方であっても閲覧してくえる期待が持てるからです。

そういった点において、ファクター・ナインのHPにはやや物足りなさがありました。HPの装飾はかなり凝っていましたが、ほかの業者のHPと比較すると物件投資に関する情報にややアクセスしづらかったのです。

1位にランクインしたパーフェクトパートナー株式会社や、3位にランクインした株式会社アウルのHPは、そうした「初心者への誘導」がしっかり行われているように思えました。トップページにアクセスを誘導する情報がちゃんと掲載されており、どこをアクセスすればよいのかという点がわかりやすくなっているからです。

とくに、「不動産投資について」というページは収益不動産初心者であれば一度は見ておくべきだと言えるでしょう。収益不動産投資のメリットやデメリット、契約の流れについてビジュアル的にわかりやすくまとめられています。

スタイリッシュな社風が知られており、若者から評判

ランキング4位となったのは、「株式会社モード・アライブ」です。この会社は情報収集の比較的最初の方で見つけた会社であり、その後いろいろな会社を調べていく上で、やはりサービスやカバーしているエリア等の面からランキング順位を下げざるを得ませんでしたが、優良業者であることに間違いはなかったためご紹介する事としました。

株式会社モード・アライブが得意としている分野は、賃貸住宅の企画と運用管理となっており、しっかりと収益不動産によって利益を得る事を目指しながらも、オーナーが思い描く物件イメージをしっかりと汲み取ったおしゃれな物件の建築企画を実現してくれます。自分が住む物件では無いとは言え、理想を言えば自分が思い描いた物件を建てた上で利益を挙げてみたいと考えていらっしゃる方がほとんどではないでしょうか?おすすめができます。

独自の強みを挙げると、株式会社モード・アライブには、社員のほとんどが賃貸仲介業者での仕事の経験があるという点が挙げられます。賃貸物件を探し求めている顧客に直接サービス対応した経験のある業界経験者だからこそ、どのような賃貸物件が人気が高く求められるのかという点を自身の経験を踏まえつつこちらにしっかりとした提案を行ってくれるのです。また、業界経験者が多いメリットを活かした、積極的に仲介業者に対して募集依頼を行ってくれる独自のネットワークも頼もしいものです。

そして、個人的に株式会社モード・アライブを評価している点を挙げるとすれば、「オーナー利益の最大化を目指す」というモットーを掲げている点です。一見シンプルで当たり前のようにも思えることですが、大々的に掲げている以上下手な責任逃れが出来なくなり、顧客側の期待値をも高めることとなるため、サービス内容に自信があってこその公言とも受け取れます。

50年以上もの歴史を持つ、信頼性の高い老舗企業

北海道収益不動産ランキングの最後に紹介するのは、「アサヒ住宅株式会社」です。このアサヒ住宅という会社について、ひょっとしたら名前を聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね。

アサヒ住宅株式会社の創業年は1967年となっており、実に50年以上もの歴史を持つ会社です。移り変わりが激しく、不況の煽りを受けやすい不動産業界において、50年という歴史と伝統は非常に重みがあります。

こうした長い伝統や歴史を持つという特徴は、人によっては即座に信頼性と結びつくでしょう。いつできたかわからないような新興の会社よりも、しっかりと長年の経営を実現してきた会社の方が信用できるという方は決して少なくはないはずです。

今回その伝統を含めた上での5位という評価なのですがそれには決定的な理由があり、実はアサヒ住宅株式会社は、投資目的の色合いが強い会社というよりかは、遊休地の活用提案を行う色合いの方が強い会社なのです。

事実、アサヒ住宅株式会社が主にターゲットとしている顧客は個人で土地をお持ちの方を対象としていることが多く、投資によって利益を得たい方以外にも、持ち腐れとなってしまっている土地の活用に困った方が利用するというケースも多いようです。

遊休地の活用提案という色合いが強いアサヒ住宅ですが、当然ながら投資目的でアサヒ住宅株式会社を利用するメリットは多数存在し、まず第一に賃貸物件に関する管理を全て任せることが可能な管理プランが存在すること、24時間対応で緊急時の巡回やトラブルにも対応してくれる点などが挙げられます。これらのメリットを踏まえた上で、投資の色合いが薄い会社とは言え今回ランキングでご紹介する形となりました。

サラリーマン一筋だったものの、子どもの学費を計算して投資の必要性を実感

このサイトをご覧のみなさま、まずははじめまして。私はこのサイトの制作管理を行っている「syota」と申します。住んでいる場所は北海道札幌市で、とあるメーカーの管理職を務めているしがないものです。

おそらくみなさまは「こんな一サラリーマンでしかないような男が、なんで収益不動産のサイトなんか運営しているんだ」と思われるかもしれません。確かに、私自身今までこうしたサイトを管理しようなんていう気はまったくありませんでした。ではなぜこのようなことを行うようになったのかというと、それは自身の身の回りに起こったとある一連のできごとがきっかけなのです。

それはいったい何かというと、子どもの進学です。正直言って私の息子は親に似て不肖であり、大学なんて到底いけないだろうと思っていました。ところが、息子は私が思っている以上に頭がよく、(本人曰く「ダメ元」で受けたらしい)都内の一流私立大学に現役で合格してしまったのです。正直言って予想外でした。だから、学費のことなんて今まで考えていなかったのです。試しに必要となる4年間の学費を計算してみると、はるかに私の考えを上回るほどの金額でした。そのとき、思わず頭がクラクラしてしまったのを覚えています。

「うちにはお金がないから、入学はあきらめてくれ」と言うことはとてもできませんでした。だから私は断腸の想いで息子を大学に行かせることとしたのです。学費は貸与制の奨学金などで賄うこととしました。

しかし、大変なのはこれからのこと。しがないサラリーマンであり、安定した給与がもらえることしか取り柄のない私が、いったいどうして多額の学費返済を賄いながら家族を養っていくことができるでしょうか。そのとき、人生でもっとも大きな壁にぶつかったと痛感させられたのです。

悩みに悩んで思いつめられた私は、実業家をしている友人と会い、相談を行ってみることにしました。自分とまったく異なる生き方をしている人物からであれば、有用な意見を聞けると考えたからです。

その日、友人とは二時間以上にわたっていろいろな話をしましたが、もっとも印象に残ったのは、友人から言われた「会社の給与のみに頼っている『甘ちゃん』は、路頭に迷ってもしょうがない」といったものでした。その友人はとにかく口が悪い男で敵も多かったので、そのときも「こいつはなんてことを言うんだ」と腹も立ちましたが、後々考えてみればやはり「給与だけをもらって~」という部分が妙にひっかかったのです。

それが、今まで会社一筋実直に生きてきた私が生まれてはじめて「投資」というものへの着手を真剣に考えたことの「きっかけ」となりました。

いろいろ考えた結果、私が行きついたのは不動産投資

友人との多少刺激的な会話をきっかけに投資を検討するようになった私ですが、問題はそこからでした。なにしろ、私は生まれてから40年間、投資というものに対して一切手を出したことがありませんでした。投資というのは、何かギャンブルめいたものだとすら考えていたのです。

しかし、例の友人に言わせると、投資とギャンブルはまったく違うものだというのです。ギャンブルがお金を殺す行為であれば、投資というのはお金を生かす行為なのだと言っていました。その言葉に当初は訳が分かりませんでしたが、収益不動産オーナーとして安定した収入が得られるようになった今では、深く実感することができます。

まず私が最初に手をつけようと考えたのは、株への投資です。なぜこれをしようと思ったのか、確固たる考えはとくにはなく、ただ「投資と言えば株」というよく言えばシンプル、悪く言えば無知からくる単純な考えがあったからです。しかし、これはあまりうまくいきませんでした。決して大きな損をしたというわけではなく、ある程度の利益も出してはいたのですが、思いのほか費用対効果が低く精神的な負担も大きかったのです。

株というのは収益不動産と比較を行うと、価値の上下落があまりにも激しいため、それが精神的に大きな不安となり、ストレスとしてのしかかってきます。もちろん、長期的に株を保有するという「ロング」スタイルといったものもありますが、それで利益を上げられるほど、私の株に対する知識は優れていませんでした。それに、長期的な株で得られる定期的な利益というのは基本的に少額であり、資金が限られた中で大きな利益を得たい私にとって到底満足し得るものではありませんでした。

それでは、いったい何に対して投資を行えばよいのか。再度例の友人へ相談を持ち掛けたところ、彼は不動産への投資を勧めてくれました。収益不動産であれば、毎月しっかり利益を獲得することができますし、不動産に関する知識がなくても、業者のサポートを受ければ優秀な物件を入手することができます。なにより、株と違ってロスカットなどの判断に迫られるタイミングが少なく、私のように本業を別に持っている人間でもストレスを抱えることなく続けられます。

そうして私はある収益不動産業者と契約を行い、インカムゲイン(定期的な運用益)目的のアパート一棟を手に入れることができました。その結果は結論から言わせてもらえれば大成功で、サラリーマンのみで収入を得ていたときからは考えられないほどの、大きな副収入を得られるようになり、奨学金の返済にも余裕をもって応えられる体制をつくることができました。

私と同じく、子どもの学費に悩む多くのサラリーマンの方々に、不動産投資の魅力をぜひ知ってもらい、生活を豊かにしてもらいたい。そのような考えから、私はこのサイトを作成、管理しています。このサイトに掲載されている情報は私が収益不動産選びを行う上で独自に集めたものですし、ランキングの比較基準もすべて私独自のものです。他のサイトと比べるとかなり独特な内容となっているかもしれませんが、それでもよろしければ、ぜひ参考情報としてご活用ください。

投資をするのとしないのとでは大違いだと思います

「物件に投資を行っているなんてすごいね!自分にはとてもできないよ」「投資なんてする勇気、とても自分にはない」不動産への投資を行うようになって以来、知り合いや友人と会うとしばしばこのようなことを言われるようになりました。いずれも、かつての私と同じような「投資」という行為に恐れをなしている言葉です。しかし、私自身がいわゆる「投資家」となった現在、こういった言葉はとても臆病で、そしてストレートな物言いにはなってしまいますが、あまりにも愚かですら思えます。なぜならば、投資を行うか行わないかでは、とても大きな違いがあり、生活環境も大きく変化するからです。

まず、投資を行って得られるもっとも大きな利益と言えば、月額の収入です。サラリーマンの月額収入と言えば、たとえば私のような50代の男性が得られる額を考えると、だいたい5~60万といったところでしょうか。たしかに一人で暮らすうえではありあまる額かもしれません。しかし、われわれの世代の多くは結婚し、子どももいます。家族の生活費、そして教育費を考えた場合、この金額で十分と言えるでしょうか。子どもの進学費を引けば、将来へのたくわえはほとんど残らないのではないでしょうか。老後が不安になってしまうのも無理はないでしょう。

その点収益不動産などに投資していれば、本業による定期収入の他、さらに月額で安定した投資を得られるのです。これにより、月額100万、あるいは200万以上だって無謀な話ではありません。老後に安定した生活を送れるようになるばかりか、大きな余裕すら生まれてきます。

また、投資という言葉で不安に感じられる方に1つアドバイスなのですが、不動産投資は簡単に言うと「大家さん」になるようなようなものです。建物の管理や入居人の管理等をしながら、収入を得ていく形なので、その点をしっかりと意識していけば利益はおのずと出てくるかと思います。なので投資ではなく大家さんとして建物の管理事業をするようなイメージを持っていただくと、それほどハードルを高くは感じないのではないでしょうか。

今現在ある程度の収入があり、金銭的な余裕があるようであれば、自分自身の将来や家族の将来のために是非不動産投資を検討してみてください。そしてその際に当サイトの情報を参考にしていただけば幸いです。
 

 

記事一覧

北海道ではインバウンド需要の高まりなどの影響で、不動産価格の上昇が見込めます。 投資用不動産物件などを保有して ・・・[続きを読む]
北海道の収益不動産はその利回りの高さにより、近年多くの不動産投資家からの注目を集めています。 しかし一方で北海 ・・・[続きを読む]
昔は大企業などでは終身雇用と年功序列の給与が当たり前の世の中だったこともあって、サラリーマンとして真面目に会社 ・・・[続きを読む]
北海道で収益不動産を行える企業は多くあります。 そのため、北海道で収益不動産を行ってみたいと考えている方が多い ・・・[続きを読む]
賃貸アパートやマンション、テナントビルなどの様に、毎月決まった家賃収入を得られる不動産、物件のことを収益不動産 ・・・[続きを読む]
北海道で不動産投資を検討する際には、事前に利回りの相場を知っておくことが必要だといえるでしょう。 収益不動産を ・・・[続きを読む]
年々悪化していく雇用体制の中、終身雇用という企業側のスタンスも年を重ねるごとに日々変わってきております。 終身 ・・・[続きを読む]
資産運用と言うと株や為替などが注目されがちですが、近頃は収益不動産への運用も注目されています。 それは北海道の ・・・[続きを読む]
北海道で不動産投資を行えば都内などで収益不動産を運用するよりも高確率で効率的な投資ができると考えられます。 投 ・・・[続きを読む]
北海道で収益不動産を購入する場合、一般的には銀行から融資を受けて購入することが多いでしょう。 銀行から安い金利 ・・・[続きを読む]
北海道は新幹線が通り、空港もいくつもあり、多くの観光客が足を運びます。 魅力的な都道府県のランキングでは常に上 ・・・[続きを読む]
北海道は大都市圏から離れていることもあり、収益不動産を持つのにはあまり適さないと考える人も多いかも知れません。 ・・・[続きを読む]