【北海道で収益不動産を始めるのにおすすめ!】不動産投資(アパート経営)相談に対応してくれる不動産会社を厳選紹介!

収益不動産の仕組みとは?

不動産投資を始めようとするならば、出来る限りキャッシュを生み出す不動産を購入したいものです。

では一体どうすればそのような収益を生み出す不動産を探せばよいのでしょうか。

そして収益を生み出す仕組みとは何なのでしょうか。

 

不動産投資の魅力は自動的にキャッシュが入る事

不動産投資で購入する物件と、自分で住む家との大きな違いは何なのでしょうか。

それは自分で住む家は他人に貸すわけではないので、毎月定期的な家賃収入が入ってこないことです。

もちろんそれを人に貸せば家賃は入りますが、そのためには修繕などを施すなどの必要があります。

しかし投資用で購入した不動産は購入した時点でキャッシュが入ることになります。

それは不動産経営を続ける限り入り続けます。

自動的にキャッシュが入ることから、不動産経営は不労所得と呼ばれます。

年金などが崩壊している状態では、この不労所得の獲得は将来のお金の不安を解消する最適の手段であると言えるでしょう。

不動産投資で購入する物件にはアパートやマンションの他にも、商業ビルや駐車場、コンテナなどもあります。

しかしどの不動産にも共通して言えることが、需要のある場所で投資を行うことが鉄則であるという事です。

世の中は需要と供給で成り立っています。

そのバランスが不動産投資でもとても大切になるのです。

そのバランスが崩れると投資もうまくいかなくなってしまうのです。

アパートやマンションは供給過剰であると言われています。

ですから購入したり建てたりする場合には、本当に需要があるのかを数値で分析してから始める方がよいでしょう。

そうすればリスクを最小限にとどめることが出来ます。

 

どのような仕組みで不動産はお金を生み出すのか?

投資用不動産がキャッシュを生み出す仕組みはどのようなものなのでしょうか。

不動産投資では賃貸収入こそが、キャッシュを生み出す仕組みになります。

それ以外にもアパートやマンションであれば、礼金や更新料なども収入に当たります。

ですから家賃収入や地代収入を出来る限り確保することが、購入した不動産を収益不動産として役に立たせることが出来るのです。

アパートやマンションのオーナーが、一番頭を悩ますのが空室問題です。

空室はとても深刻で少しの間であれば持ちこたえられますが、それが長期にわたって続いていたり、空室がいくつも出た場合などは、収益不動産の要である家賃収入が入らないことになります。

そうなるとどうなるでしょうか。

もしも金融機関からの借入金を利用している場合には、それが返済不能に陥る可能性もあります。

そうなると持ち出しと言って、家賃収入以外から返済していかなくてはならなくなります。

例えばサラリーマン大家である場合には、自分の会社の給料から、返済していくことになるかもしれませんし、貯金を切り崩すことも考えられます。

このように不動産投資をうまく回してゆくためには、家賃収入がとても大切なのです。

収益不動産は自己資金で購入することも出来ますが、その場合には手元の資金が減ることになります。

銀行がお金を貸してくれるのは不動産だけです。

他の投資ではそうはいきません。

その借入金を利用して不動産を購入するために、次々と収益不動産を増やしてゆくことが可能なのです。

借入金が返済できない場合には、次の物件が買えなくなることだけではなく、銀行の信用も落としてしまいますので、つねにキャッシュを生み出す仕組みを休ませてはいけないのです。

 

どのようにしてお金を生み出す不動産を探すのか?

不動産は山の様にいくつも販売されています。

その中でも収益を生む不動産を探すことはとても難しい作業です。

とくに不動産投資初心者にとってはどの物件から始めたらよいのかもわかりません。

不動産は千三つの世界と言われています。

しかし千の不動産を見るのは大変ですので、せめて初心者は百の物件を見てみることから始めてみましょう。

百の投資用物件のうち一つくらいは収益を生み出す物件がある可能性があります。

では、どのようにそのような物件を見分けるのでしょうか。

それには訓練と勉強が必要です。

まずは書籍などを利用して勉強することから始めてみましょう。

そこでキャッシュフローの仕組みや利回りなどについても学ぶことが出来ます。

そして応用編として、セミナーなどに参加してみることも良いでしょう。

セミナーは有料のものや無料のセミナーなどいろいろありますので、最初は無料のセミナーから始めてみるとよいかもしれません。

とくにセミナーの後に懇親会のあるものはおすすめです。

懇親会では不動産投資の講師と直接話せる機会もあり、さらに不動産仲間と連絡先を交換することも出来ますので、孤独になりがちな不動産投資家にとってより良い仲間が出来ることになります。

そしていろいろな情報も得ることが出来ますので、そこから収益を生み出す不動産を紹介してもらえる可能性もあるのです。

 

不動産投資の成功は、すべて家賃収入にかかっています。

これを絶やさないようにすることが大切です。

入ってきた家賃を無駄遣いすることなく積み重ねて、次々と不動産を購入していくことが収益不動産投資の旨味であります。




サイト内検索