【北海道で収益不動産を始めるのにおすすめ!】不動産投資(アパート経営)相談に対応してくれる不動産会社を厳選紹介!

収益不動産を仲介会社に依頼するメリットとデメリット

収益不動産を仲介会社に依頼する場合は、デメリットよりもメリットの方が大きいです。

特に不動産投資について詳しくない人だったら、デメリットは少ないと言えるでしょう。

ただし、手数料を支払わなければならないのはデメリットです。

 

利益を出すことを第一に考えなければならない

収益不動産へ投資する時に一番大切なことは、利益を出すことです。

利益を出すことが出来なかったら、自分のお金が無駄になってしまいます。

不動産投資は少ない金額ではないので、大きな被害を被る恐れもあります。

不動産会社に依頼すれば、損害を出すリスクが小さくなる可能性が高いです。

その種の会社は独自のノウハウを持っているので、それに基づいてあなたに最適な物件を紹介してくれるでしょう。

購入金額の安い掘り出し物の物件を教えてくれる可能性さえあります。

不動産に詳しくない普通の人だったら、物件のことはよく分からない面があります。

今はインターネットを使えるので利益を上げられそうな物件をネットをフルに活用して見つけるのは可能かもしれません。

それでも一つの物件について詳しく知るのは普通の人には限界があります。

不動産会社に頼めば、自分が調べて分からないことでも教えてくれるでしょう。

またネットに出ていない物件についても教えてくれる可能性もあります。

不動産屋の中にはネットを活用していない人もいます。

今の時代に適応しているとは言い難いですが、北海道とつながりが深かったら、良い物件の情報を多く持っているかもしれません

自分では知ることができない物件の情報を入手するために不動産会社は有難い存在です。

物件を購入してからアドバイスをもらえる

このタイプの投資の場合は、物件を購入して終わりではありません。

購入後は順調に利益を上げられるように工夫しなければなりません

例えば、北海道の観光地にある人気のあるペンションを購入したとします。

人気が持続して、観光客が途切れることなく足を運べば、その物件から安定した利益を得られるでしょう。

しかし、何らかのトラブルが起こって人気が落ちることもあります。

そのような極端なことは起きなくても、災害のような他の要因のせいで客足が途絶えるかもしれません。

その場合は売却するのも一つの方法ですが、購入後すぐに人気が落ちてしまったら損害の方が大きくなります。

このような時に仲介の会社のサポートを受ければ、再び人気を取り戻せるかもしれません。

不動産の投資をしたことのない人にとって、専門家のアドバイスは心強いです。

観光客を集めなければならない時は、自社のサイトや関連のサイトを使って、宣伝を行ってくれることもあります。

これが仲介を依頼するメリットですが、もちろん費用も必要になります。

多くの費用がかかったら経済的な痛手になりますが、長い目で見たらあなたの投資のプラスになることが多いことを考慮に入れてください。

会社に依頼するデメリットは主に2つある

会社に依頼するデメリットは2つあります。

一つはお金を支払わなければならないことです。

会社もボランティアで仕事をしているのではないので、これは受け入れるしかありませんが、投資を始める時の資金が少ない人には痛手でしょう。

不動産投資の手数料は購入物件の総額の3%に6万円と消費税を加えた分になります。

4000万円の物件だったら、130万円程度を仲介の会社に払わなければなりません。

この額は交渉によって小さくできることもありますが、交渉を受け付けないところもあります

また普通の人が専門家相手に交渉するのは困難です。

依頼のもう一つのデメリットは、適切でない会社に頼んでしまうことです。

いろいろな会社があるので、その中から自分に合ったところを選ぶのは簡単ではありません。

不動産会社は得意としている分野がそれぞれ異なっており、この種の投資に消極的なところもあります。

消極的なところだったら、利益を上げられそうなところよりも安定性を重視するかもしれません

また長期的なことに目を向けずに、その時だけの利益を強調することもあるでしょう。

逆から言えば良い会社を見つけられたら、収益物件に対する投資はうまくいく可能性が強くなります。

いろいろな会社があり、北海道とつながりの薄いところだったら、収益を出す物件に精通していないこともあるでしょう。

全国規模の会社で、この地域に支社のあるところだったら、その可能性が強くなります。

有名なところには名前に惹かれて依頼する人が多いのですが、意外にうまくいかないこともあるので注意しなければなりません。

あなたの投資に合った会社を見つけるのは容易なことではありません。

複数の候補を見つけて、その会社の人の話を聞いてみるのが良い方法です。

面倒で時間のかかる方法なので、これもデメリットの一つと言えるでしょう。

しかし、これを省くと良い会社は見つかりません。

不動産に詳しくない一般の人にも、分かりやすく説明してくれるところを見つけなければなりません。

この地域に密着している会社だったら、長い目で見て成功する物件を紹介してくれます。

 

不動産会社に仲介を頼むのは、デメリットよりもメリットの方が大きいです。

自分に合った物件を紹介してくれるからです。

デメリットしては手数がかかることと、自分に合わない会社にあたる場合があることです。

それを回避すれば、自分の投資のプラスになります。




サイト内検索
記事一覧