【北海道で収益不動産を始めるのにおすすめ!】不動産投資(アパート経営)相談に対応してくれる不動産会社を厳選紹介!

収益不動産のサブリースとは?

収益不動産をすでに持っている場合にはサブリースなども検討してみると良いでしょう。

サブリースをすることによってより収益が上がってくることもあります。また、収益不動産はいろいろな利用もできます。

住居用に改造することすら可能ですが、ここではそんな収益不動産がらみのトピックについて紹介します。

 

そもそもサブリースって?

 

サブリースは収益不動産の利用方法の一つです。これをすることにより収益が更に上がることもあります。収益不動産のサブリースは投資用マンションなどを他の会社や個人に貸し出すことです。管理を完全に任せることもあります。

とはいえ、サブリースしても所有権はなくなることがありませんし、契約期間が終わればまた自分の元に戻ってきます。

このため、サブリースは「不動産投資に疲れたから自分の物件を他の人の任せたい」といった場合や「サブリースして更に収益率を高めたい」といった場合に利用できます。

こうしたサブリース向けの物件もあります。例えば、その地域で独特な特徴がある物件である場合にはリースすることで大幅に収益アップできることも。

こうした希少価値がある物件はリース向きであり、簡単に高収益不動産にしていくことができます。また、リースはいろいろな法律が絡むことからかなり複雑になることもあります。

このため、これからリースする際にはリース専門の投資会社に相談していろいろと指示を仰いでください。もしもしっかりと契約しないとリース期間などで揉めることがあります。

実際、リースはおもわぬトラブルが生じやすいこともあり、専門家に任せることがかなり大事なのです。

ちなみにリースした後に不動産をそのまま売ることもできます。こうすることでより高値で不動産を売ることができることも。これだけでなくより簡単に不動産を売れる、買う相手について知っているため安心といった利点もあります。

こうしたリースならではの利点もチェックしておきましょう。リースを利用して格安で不動産投資をするのもありです。例えば、不動産投資をする際にあまり元手がないならばリースを利用して不動産を借りて不動産投資をするのも良いでしょう。

これにより銀行からお金を借りなくとも不動産投資できることも。とはいえ、長期的に見たらリースをして不動産投資をするのは収益率などの関係からおすすめできません。

 

物件を最大限に利用する方法について

 

もしも自分が持っている不動産に入居者が入っていないならば自分の住居用に改造するのもありです。オフィス物件にしてビジネス用物件を求めている人に貸し出すのも良いでしょう。

入居率が低い場合に何もしないでいるとメンテナンスコストが高くなってジリ貧になるだけですから早く対応しておくことが大事です。

他にも物件を上記で紹介したようにリースするのも良いでしょう。このようないろいろな方法については不動産会社からも紹介してもらえます。大事なのはもしも成果がでない場合には早く行動することです。

 

リノベーションをする際のコツについて紹介

 

もしも物件の入居率が悪いならばリノベーションすることもおすすめできます。リノベーションをすることで劇的に物件の利回りが変わることも。こうしたリノベーションをする際にはどのような物件が求められているのか正確に把握することが大事です。

また、リノベーションをすることでどのくらい利回りが変わるかも計算しておきましょう。こうしたことをせずに単にリノベーションをしたいからといってリノベーションをすると失敗をすることになります。加えて、リノベーションをしたら積極的に売り出すことも大事です。

リノベーション物件は特別な需要がありますから、専用サイトに掲載してもらうのも良いでしょう。こうしたことをしないでいるとやはりリノベーションも失敗しかねません。ちなみにリノベーションをする際には転売のことも考えておいてください。

リノベーションをかなり奇抜なものにする人がいますが、こうしたことをするとリノベーション物件が中古マンション市場などで売れなくなることがあります。

このため、リノベーションする際には大衆受けするような物件にしておくと無難でしょう。リノベーションをした際に失敗しても中古で売りやすいような物件であれば安心していけます。こうしたリノベーションについても不動産会社と相談して決めていくと良いでしょう。

 

不動産投資をする際にはリースをするのもありです。リースをすることによって大幅に収益率が変わってくることもあります。物件を改造して新しい物件として生まれ変わらせるといったことも可能です。

しかし、リースはリースならではの注意点があるので必ずリースに詳しい不動産会社を利用しましょう。

他にも不動産会社にリノベーションをお願いするのも良いでしょう。リノベーションをすることによって大幅に物件価値を上げられることも。とはいえ、リノベーションもリスクがありますから、どのくらい利回りが変わるのかといったことをシュミレーションしてから取り組みましょう。




サイト内検索
記事一覧