【北海道で収益不動産を始めるのにおすすめ!】不動産投資(アパート経営)相談に対応してくれる不動産会社を厳選紹介!

おすすめポイント創業17年であり、HPデザインなどにこだわりがある

北海道収益不動産ランキング2位は、「株式会社ファクター・ナイン」です。オフィスがあるのは札幌市中央区で、資本金は1000万、創業年は2001年となっています。資本金は少なく、どちらかと言えば中小企業の部類に入りますが、それでも実に17年近く会社として運営できている点は、なかなか評価すべきポイントであると思います。

株式会社ファクター・ナインが持つ強みが、企画・管理・施工・内装の各分野に特化した専門家が常駐しており、不動産運用に必要なすべての知識やサポートを専門的視点からワンストップで提供しているという点です。

不動産管理会社が管理・運用までに至る特定のプロセスに関して他業者へと委託を行うことは何ら珍しいことではありませんが、ファクター・ナインは自社内で一貫したサービス提供を行っているため、パーフェクトパートナー株式会社同様その点は評価することができます。

また、ファクター・ナインは管理業務の全てを代行して行う、「賃貸管理代行システム」の提供を行っているため、毎月送金を行うだけで利益を受け取ることを可能としており、投資を始めたばかりの不慣れな初心者の方や、忙しい時間の中でも賃貸経営に取り組みたい方・北海道在住ではないが北海道や札幌エリアで不動産投資を行いたいという遠方にお住まいの方の評判も上々のようです。

その他の小さな評価点を挙げるとすればHPのデザインが良いことでしょうか。一見すると奇抜で情報やサービス内容を全面に押し出すものではないシンプルかつ独特なHPのデザインですが、収益不動産の会社のHPとは思えないようなデザインが良い意味で差別化を図っているようにも思えます。

 

企画・管理・施工・内装の各分野に特化した専門家が常駐しているから安心

このランキングを作成するにあたってさまざまな業者についてリサーチを行いましたが、業者ごとの差というのは私が当初考えていた以上に大きかったです。その差がいったいどのようなところで出てくるのかというと、スタッフの差です。

たとえばこれが飲食店の場合、スタッフの差というのはよっぽどでない限り大きく表に出ないかもしれませんが、収益不動産業者ともなるとそうはいきません。なにしろ数百万、数千万単位のお金が動く不動産を扱うわけですから、それにふさわしい専門的な知識が求められるわけです。

もし、あなたがわからないことに関して収益不動産に問い合わせを行った際、電話に出たスタッフがこちらの質問に対してまったく答えられないとなれば、どのように感じるでしょうか。少なくとも、その業者を利用しようとは思わないはずです。そうした専門的な事柄に対してしっかり対応できる専門家をどれだけそろえているかという点でも、業者の差は大きく出てくると言えるでしょう。

あまりレベルの高くない業者というのは、こうした専門家を積極的に雇用しようと考えていません。彼らを採用しようと思えば、ふつうにスタッフを雇うよりも高いお金が必要となってしまうからです。だから、素人に適当な知識を身につけさせて、なんとかなるように済ませようとします。当然そうした業者からは、高い品質のサービス提供を期待することはできないでしょう。

しかし、このファクター・ナインは違うようです。企画から物件の管理施工、そして内装などの各分野それぞれに特化した専門家を採用しています。しかも、限定的な登用というわけではなく、常駐させるような体制が整えられていますから、いつでも専門家の意見を伺ったり、専門的な分野に対する質問の回答を得られるようになっています。

管理業務をすべて代行してくれるから、持ち主はお金を受け取るだけ

収益不動産を入手するにあたって、現在どのようなことを考えているでしょうか。ひょっとすると、「とにもかくにも物件を購入しなければはじまらない」と考えてはいないでしょうか。確かに、物件を手に入れるということはとても大事です。それをしなければ、なにもはじまらないでしょう。

しかし、できる人というのは、常に2手3手先を考えて行動しているものです。逆に言えば、できない人というのは常に目の前のことしか考えられていません。これは物件に関しても同じことが言えるのではないでしょうか。できる人は「どの物件を購入するのか」ということだけでなく、「その物件をどう管理するのか」ということについてもしっかり考えているでしょう。

実際収益不動産の管理というのは素人が考えている以上に難しいものです。入居者のことをしっかり考えてあげなければ、空室を埋めることは並大抵のことではありません。収益不動産というのは、購入して終わりというわけではないのです。

もし、収益不動産の管理に対して自信がない。この話を聞いて不安になってしまったということであれば、このファクター・ナインが実施している代行サービスを利用すればよいでしょう。ファクター・ナインでは、管理業務を代わりに行ってくれますから、知識がないという方であっても物件管理が行いやすくなります。

とは言え、なるべく自分で管理することをおすすめするという方も中にはいます。管理を自分で行えば物件に関する知識がつきますし、いざというとき代行会社では対応しきれないトラブルにも対策がとりやすくなり、コストパフォーマンス的にも非常によいとされているからです。

PP分離の物件に対して強みを持っており、ユーザー数も多い

また、このファクター・ナインは「PP分離」の物件にもかなり力をいれています。

PP分離というのは、ひとつの物件の中で公共的なスペースとプライベートなスペースを分離させるという考えです。公共的なスペースというのはたとえばリビングや客まであり、プライベートなスペースというのは寝室や洗面所、浴室などがありますが、PP分離というのはこれまでいっしょに扱われたこれらふたつを分離させたうえで間取りの設計を行います。

これによって、友人や来客とすごしたいとき、一人でゆっくりすごしたいときの空間がはっきりと分けられるようになり、物件の快適性が向上するのです。

こうしたPP分離物件に関してはコスト面の問題もあり、すべての業者が積極的に推し進めているというわけではありませんが、ファクター・ナインではかなり注力しているみたいですね。

HP上から施工実績を簡単に検索が行える

管理会社が実際にどのような物件の施行・提供を行っているのかを事前にしっかりと確認しておく必要があることは言うまでもありません。個人的にはご自身が物件を見た際の第一印象を非常に重要視して欲しいと考えています。あなた自身が実際に住んでみたい・良い物件であるという印象を抱けなければ、その物件に実際に住みたいと思ってくれる人は存在しないと言っても過言ではないからです。

実際にどのような物件の提供を行っているのかHP上で簡単かつ分かりやすく情報を発信している管理会社は意外にも数は少なく、紹介を行っていたとしてもその絶対数が少なかったり、あくまで完成系のイメージ図だけを載せている会社も多いのです。

ファクター・ナインのHP上では、実際に施行を行った豊富な物件数の情報を確認することができるため、まずはチェックしておくことをおすすめします。チェックした際の第一印象が良ければそのままお問い合わせや資料請求をしてみても良いかも知れません。